情報収集の方法を工夫しよう│マンション買取のコツとは

グラフ

住宅を高く売る場合

貯金箱

地価の上昇

神奈川県で住宅を売却する場合にはどれくらいの価格で売ることが出来るでしょうか。神奈川県といっても場所によって異なりますので、一概にいくらと言うことは出来ませんが、中心地である横浜の場合は地価が上昇しているため、不動産の価値も上がり、売却時には有利になります。ただ、一番上昇率が高いのは県庁所在地の横浜ではなく川崎市になります。川崎市は神奈川県の中でも都心部にも近いことから通勤や通学も便利になりますし、逆に横浜方面へ行く場合にも便利です。そのため、不動産を求める人が多く、地価が上昇している傾向にあります。横浜市の地価は中心地で1坪およそ200万円前後と言われています。ただこれは変動するため、その都度確認が必要となります。

専門性を見極める

神奈川県の中で不動産を売却する時には、出来るだけ高く売りたい場合にはしっかりとした不動産会社を選ぶ必要があります。不動産会社もたくさんありますが、その中で一戸建て住宅を売却する場合には一戸建て住宅を専門に扱っている所は高く売却をすることが出来ます。逆に一戸建て住宅を専門的に扱っていない場合にはそれほど高く売却することが出来ない可能性が高くなります。では、どのように不動産会社の専門性を判断するのでしょうか。一つは、ホームページや広告、チラシなどから判断することが出来ます。チラシなどで全面に一戸建て住宅が出ていればその不動産会社は一戸建ての売却専門であることがわかります。一度相談しに行き、話の内容は対応の仕方で判断してもいいかもしれません。